はやたっても

帰って夕飯を食うて、時計を見ると10時。

今日は早く帰れたなぁと、思ったら、

時計、止まっておりました。

なんと!!

はやたってもまた、しょうべに行かんなんえぇ〜。
(訳:すぐにまた、仕事に行かなきゃな〜)


JUGEMテーマ:方言大好き!


デイサービスセンターで鬼太鼓

なかなか忙しゅうて、こんじなの祭のことを書けずにおりますが、

書かずにおると「まだか!」と怒られそうなので、わずかずつでも更新して行きます。



4月15日、石花集落の祭では、鬼太鼓が村の家々を門付けしてまわっています。

午後になり、集落の半分もまわった頃でしょうか、

「だんだん行くか。飲んでねぇもんを運転手にせんとな」

そんな言葉が聞こえると、門付中の太鼓を積みに軽トラックがやってきました。

太鼓を積み込み、軽トラの向かった先は「デイサービスセンター高千の里」。

毎年、ここへ通うじいばあらちにも、鬼を見せに行っておるんだそうです。



鬼太鼓は、とても喜ばれます。

じいばあらちも、手を叩いて楽しんでおりました。



今年は、ちび太鼓&ちび獅子も特別出演。

会場を盛り上げます。



石花への帰り道、石花のもんの言うた

「ええことやっとるらろ〜」

という言葉を聞いて、嫌味もなく、自慢する訳でもなく、

ただ、見してやりてぇから当たり前にやるんだ!って気持ちが伝わってきて、

ええことやっとるな〜と、羨ましいなりました。


JUGEMテーマ:写真

したくない仕事しか来ないんです。でも、運は、そこにしかない。

「したくない仕事しか来ないんです。でも、運は、そこにしかない。」

萩本欽一の言葉。

たしか、何年か前のほぼ日手帳で見かけました。

その後、タモリも同じようなことを言ってた気がして、

いまGoogleで検索したら、ありました。

「自分の中で『これくらいの力がついたらこれくらいの仕事をしよう』と思ってもその仕事は来ない。必ず実力よりも高めの仕事が来る。それはチャンスだから、絶対ひるんじゃだめ」


いつも、

欽ちゃん、あんたの言うとおりだわ〜

と、思いながら仕事してます。

わたしは事務屋なので、

計算したり、書類作ったり、難しい顔してハンコ押したりするのは、割と得意なんですけど、

イラストかいて!似顔絵かける?ポスターのデザインを・・・

そういうのは、とても苦手です。

キャンバスが白いまま締切りは迫り、毎回プレッシャーで吐きそうになります。

でも、納品して喜んでもらえると、苦しんでたこと全部、忘れてしまうもんで。

また、その後の酒が、うもぅてやまらんこと。(このせいで忘れるのか?)

今もキャンバスは白く、締切りは迫り泣きそうですが、

とにかくやらんと終わりません。

明日の美酒に酔うために!!


JUGEMテーマ:人生訓

とんちぼ



石段の上のトンチボ。

50mm単焦点だと遠いなぁ。

最近の奇楽庵を見ていると、望遠レンズも欲しくなります。


JUGEMテーマ:写真


寒戸さん

DSC_0293-1.jpg

DSC_0295-1.jpg

DSC_0296-1.jpg

DSC_0298-1.jpg

DSC_0299-1.jpg

DSC_0300-1.jpg

DSC_0301-1.jpg

DSC_0304-1.jpg

DSC_0307-1.jpg

DSC_0313-1.jpg

DSC_0320-1.jpg

DSC_0329-1.jpg

DSC_0335-1.jpg

DSC_0337-1.jpg

DSC_0344-1.jpg

DSC_0346-1.jpg

DSC_0355-1.jpg

DSC_0356-1.jpg

DSC_0363-1.jpg

4月3日、寒戸神社での写真。

仕事がひとつも進まんもんで、写真整理して現実逃避中です。


JUGEMテーマ:写真


春の祭ウィーク



佐渡の春祭、ピークを乗り切りました。

佐渡芸能伝承機構の祭カレンダー

4月11日の大倉祭、4月15日の小田祭は、

震災による被災地の状況を考慮して、

神事のみ行い、芸能を自粛しました。

芸能には邪を祓う意味があるんだし、こんな時こそやられどーせる!!

と、いう意見もあったようですが。


写真は、石花の鬼太鼓。

来年のたかち芸能祭10周年記録集発行に向け、

高千じゅうの祭を撮って歩かんなん!

と、意気込んで出かけたものの、

序盤に石花へ行ったのが間違いでした。

「おめぇ、石花へ来て飲まんもんがあるか。やれ!」

コップを断りきれず、今年は石花で終了です。

まだまだ写真ありますが、たまりたまった家事とか、容赦ない締切りとか、いろいろ追われとる最中なもので、

続きは、また後ほど。


JUGEMテーマ:写真


つくし採り



 先週のこと。

「おとー、つくしとりに行こー!」

 長男(小1)の希望で、散歩がてらのつくし採り。

 つくし採って、どうするの?

「食べる!!」

 長女といい、うちの子はどうしてこう食い意地が張っとるんだか。



 芽吹きの季節。

 ひるまひのなかは、ぬくぅなってきました。

 まだ、ばんげは冷えて震ぅけも。



 寒戸さんのあたりを歩くと、

 一面つくし畑。

「すげー!これ、ぜんぶとろー!」

 食べる分だけにせぇよ〜。


JUGEMテーマ:写真

椿の花



今頃の時期は、あちらこちらで椿の花が見られます。

赤玉・杉池のまわりに咲く赤い花も、

たしか椿であったかと。



ほとんど見かけるのは赤いものですが、

稀に白いものも。



関集落の「中川閑楽翁之碑」は、

背景を赤と白の椿に飾られています。

さすが文弥人形太夫、スーパースターです。

JUGEMテーマ:写真


関の大杉さん



関の大杉神社。

寒戸、佐武徒(どちらも「さぶと」)とも。

地元での呼び方は「大杉さん」または「寒戸さん」。

神社の前を、うねるように横切る幹は生きていて、

折れないようにブロックで支えられています。

この神社周辺は風穴地帯で、

風穴には貉(たぬき)が棲み、

冬暖かく夏涼しく、植生も独特。



夏には祭礼があり、幟(のぼり)を立てます。

確か、お盆過ぎだったと(調べときます)。


(以下、2015.8.30追記)

大杉さんの祭は8月28日。その前日は諏訪さんの祭。
どちらも、芸能の奉納はありません。

 
JUGEMテーマ:写真

佐渡の中心で



お天気の良い日でした。

カメラを持って外へ出ずにはいられんくらい。

空と、雲と、流るる小川。

奥には小佐渡山脈、佐渡の真ん中へんです。

JUGEMテーマ:photo