4月15日 高下の祭

高下には、子ども太鼓と獅子が伝わっています。

DSC_0620-1.jpg

DSC_0621-1.jpg

DSC_0622-1.jpg

獅子、来たーっ!!

DSC_0624-1.jpg

DSC_0627-1.jpg

DSC_0630-1.jpg

太鼓の大将によれば、宿根木の太鼓に似ているとのこと。

このあと、石花の鬼と絡みました


JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:地域/ローカル


石花の鬼面



石花の子どもが付ける鬼面は、

むかし大人が付けていたもの。

だんだんと面が古くなり新調したところ、

古い面は「小せぇんだよなぁ」ということで、

子ども用になったのだとか。



ただ、

「あの古いのんが、かっこいいんだよな〜」

と、石花の赤鬼は言うておりました。

なるほど、確かに。


JUGEMテーマ:写真


祭に来るあんちゃん

DSC_0587-1.jpg

石花からデイサービスセンターへ向かう道中、

トラックの荷台におったのは、石花のもんではありませんでした。

毎年手伝いに来とるのん?

「いっぺん誘われて来て、また来年も来いって言われて、
 毎年来とるんですけど、何もせんで酒飲んどるだけで、
 ほんとにええんだかな〜」

とのこと。

まあ、一緒に歩いて手伝うておるし、
賑やかんなって石花のもんも嬉しいと思うよ〜。

と、返したものの、

自分と同じにおいがするなぁ・・・家族に迷惑はかけておらんかや。

などとも、思ったりもしました。

あ、彼は独身だから良いのか。


JUGEMテーマ:写真


石花鬼太鼓のスター

DSC_0517-1.jpg

4月15日、千本集落の次は石花集落へ。

DSC_0518-1.jpg

ここで、石花のスターが登場です。

「きにょなから、スターんなったんら」
(訳:昨日から、スターになったんだ)

スターは、前日の宵宮デビューのようです。

DSC_0520-1.jpg

鬼も一所懸命に叩いていますが、

スターのセッティングに追われ、誰も見ていません。

DSC_0521-1.jpg

まだ、あまり乗り気でないスター。

DSC_0570-1.jpg

次の家で、調子が出てきました。

DSC_0575-1.jpg

腰を落として、ポーズも決まります。

DSC_0579-1.jpg

ええろ!まっとやれ!!
(訳:いいぞ!もっとやれ!!)

DSC_0582-1.jpg

「むちぃー」

スター、足下の虫を見つけてしまいました。

DSC_0584-1.jpg

もう、虫に夢中です。

スター、動きません。


JUGEMテーマ:写真


4月15日 入川の祭

DSC_0509-1.jpg

入川の幟を見て、神社の方まで歩いてみました。

時間が悪かったのか、何も芸能は見られませんでしたが、

こちらには太鼓と神輿が伝わっています。

DSC_0511-1.jpg


JUGEMテーマ:写真


4月15日 石名の祭



石名には、祭で奉納する芸能がありません。

石名のもんは「煮る炊く祭」と言っておりました。

煮しめを煮て、赤飯を炊くだけの祭。

関集落も、ちょっと前まで「煮る炊く祭」をやっておったのですが、

石名のもんの話を聞いて、

なんかせんなんなぁ・・・と、ぼんやり考えたことを覚えています。



JUGEMテーマ:写真


4月15日 千本の祭

DSC_0462-1.jpg

遅くなりましたが、4月15日の千本祭です。

太鼓の音につられて、集落の中へ。

DSC_0463-1.jpg

まずは神社へ。

海岸端にも、神社にも幟を上げておるんですね。

DSC_0464-1.jpg

よそのもんですが、よろしゅう頼んます。

DSC_0467-1.jpg

門付しとる鬼太鼓を発見。

DSC_0469-1.jpg

鬼の面をとると、同級生でした。

「夜勤あけでキツい!」

職業:消防士、そのために毎日鍛えとるんだろうが!!←違います

DSC_0471-1.jpg

門付は、次の家へ。

まずは、ようかんを1ついただいて。

DSC_0472-1.jpg

家の前で、鬼太鼓がはじまります。

DSC_0484-1.jpg

子どもの鬼が撮りてぇんだよな〜。

「おい、次は子どもらちがやれよ!」

同級生なので、ごむしん(訳:お願い)がききます。

DSC_0485-1.jpg

裏を叩いておるのは、この家のじい。

うまいな〜。

DSC_0489-1.jpg

子鬼2人目。

DSC_0491-1.jpg

DSC_0493-1.jpg

子鬼、家の中へもサービス。

DSC_0496-1.jpg

DSC_0497-1.jpg

DSC_0498-1.jpg

DSC_0499-1.jpg

DSC_0504-1.jpg

DSC_0505-1.jpg

DSC_0506-1.jpg

門付は、次の家へ。

だんだん、よそへも行かんなんし。

千本の写真は、ここまで。

DSC_0508-1.jpg

浜へ出ると、子鬼2人が遊んでおりました。

打ち上げられたウミガメ(死んでます)に、石など投げておる様子。

「こらー!いじんなよー!!」

とうちゃんに怒られて、走って戻る子鬼。

この2人は、北片辺集落から手伝いに来ております。



JUGEMテーマ:写真


囚われのスミレ



法面に咲くスミレが、金網越しに見えて、

まるで囚われの姫のようで。

姫を助けに走るのは、

マリオかアーサーか。←ファミコン世代です

スミレはアルパ・アジールにも見えるなぁ。←ガンダム世代でもあり



JUGEMテーマ:写真


ミズバショウの咲く道



「もういやだ。どこかへむぐってしまいたい!!」

ストレスが溜まっていたのでしょう、

車に乗り込むと、足は赤玉・杉池へ向かっていました。

昨年も、同じ時期に訪れておることを思うと、

木の芽時の症状なのかもしれません。


杉池の手前、歩道を行くとミズバショウの池がありました。

小さな池ですが、ミズバショウ満開。

今年の赤玉杉池祭は5月22日。

その頃には、もうミズバショウの花は見られませんが、

霧に包まれた風景を楽しむことができると思います。

杉池祭については → こなへんここいら

写真のつづきは、後ほど。



JUGEMテーマ:写真


趣味

長男が生まれたときに、

「やはり、それなりに良いカメラを」

などと、デジタル一眼レフNikon D70を(安かったので)購入し、

現場写真やら、風景写真やらを撮影していましたが(あれ、子ども写真は?)、

最近、少しずつですが、目の前の光景を見たままに写すことができるようになり、

写真が好きになってきた気がします。

PHOTOHITOという写真共有サイトに登録して、

あれこれ人の写真を見ておるのですが、

こうしゃなもんが、よぉけぇおるもんらの〜。
(訳:上手な人が、たくさんいるもんだ。)

まっと勉強せんなんわ。


JUGEMテーマ:photo