雪割草



JUGEMテーマ:photo


雪割草



JUGEMテーマ:photo


雪割草



JUGEMテーマ:photo


雪割草



JUGEMテーマ:photo


外海府文化祭のメニュー



2月20日に開催された外海府文化祭、

毎年、集まる作品も楽しみなんですが、

食べる方も楽しみにしておるんです。

(またISO設定を間違えて、ちょっと画像が荒れてます)



佐渡一と評判の海府ソバ。

「このさぁみぃのんに、冷てぇのんれも食えんちゃ」

という、じいばあらちの要望に応えて、温かいソバもありました。

わたしは、冷たい方が好きなんですけど。

ついつい、3杯やってしまいました。



こちらは煮しめ。

祭には煮しめ。

2〜3日経って、煮染まって煮染まってじゅぶじゅぶになったようなのんも好き。



古代米入りおにぎり。

歯ごたえが独特。色は黒いですが、味は悪くないです。


食べ過ぎました。

今年も、ごちそうさまでした。

JUGEMテーマ:郷土料理

広角あそび



2月の矢柄浜。

カメラと広角レンズを買ったのが嬉しくて、

なのに仕事で撮影には行けず、

近間で撮った一枚。

さっそく設定を間違えて、

真っ昼間っからISO3200で撮影してました。

それでも、そんなに画質が荒れてなくて、

良いカメラとレンズを買ったなぁ〜と、しみじみ感じていました。

JUGEMテーマ:photo


再開

ここ1ヶ月ほど、

巨大地震があり、佐渡高校が甲子園に出場し、

世間は大変な騒ぎとなっておりました。

自分は、仕事やら何やら、

死ぬ目におうておりまして、

心身ともに病むこと病むこと・・・

まだ崩した体調が戻りませんが、

たまに写真でも撮りに出ないと、

健康上よろしくない気がしますので、

photo Life 再開します。

どうぞ、お付き合いください。

海府の古い民謡

先月20日の外海府文化祭は、

他のイベントや冠婚葬祭などとぶつかりながらも、

なんとか開催することができました。

まだバタバタとしておって、

ご来場の皆様へお礼状も出しておりません。


その文化祭の日、

「海府の古い民謡」というCDを、

会場でいただきました。

説明書きには、

 海府の古い民謡
 昭和32年収録
 本CDは旧外海府村公民館の本間英利氏が
 各集落の古老から収集したものである。
 一部不詳な部分もあるが、原典に手を加えることなく
 再生したものである。
 平成21年3月 村中

と有り、約40分間に渡り古民謡が収められています。

唄の前には、

「関 中川閑楽 86才 海府ハンヤ」

のように、紹介も入っています。のど自慢のようです。

同じ唄でも、唄い手によって別物に聞こえるものもあり、

なかなか、じいばあらちの唄も面白いもんです。

なぎしんでぇ

「なぁ、こんだの会には来られそうだか?」

「なぎしんでぇらの〜」

 よく使われる佐渡弁です。

 訳すと、

「あなた、今度の会には来られそうですか?」

「海の凪(なぎ)次第だな〜」


 ”な = あなた” のことは、→

 冬の日本海は、荒れます。

 数少ない凪の日をみて、漁師さんたちは海へ出ます。

 冠婚葬祭だったり、役を持っておったり、どうでも行かんなんとこへは出掛けますが、

 そうでなければ「なぎしんでぇ」。

 チャンスは限られるが、当たればデカイ。

 漁師さんのスケジュールは、簡単には確定せんのです。

ぞろくさ

え〜、なんやかやとバタバタしておりますが、

なんとか息をついております。

今日のところは、北田野浦・赤ちょうちんのバアから教わった方言をひとつ。


ぞろくさ = びしょ濡れ


使い方は、人それぞれで。