蕎麦会 in 三崎そば(八幡)

_DSC1737.jpg

蕎麦名人が蕎麦屋をはじめたと、最初に聞いたのは二宮萬友荘の十日蕎麦だったと思います。

その後、奇楽庵で見かけたりして、行きたいよぉ...美味しい蕎麦が食べたいよぉ...と、駄駄をこねておりましたら、

見るに見かねたのか、ある蕎麦会から声をかけていただけました。

_DSC1733.jpg

八幡の三崎そば。

_DSC1732.jpg

天井から下がっているのはカマスかな。

_DSC1729.jpg

この日は、各自一品持ち寄りということで、それぞれ酒と肴は持ち込みで。

この巨大ピザの登場に、会場どよめきます。

_DSC1736.jpg

ポッポのパン特製ピザ。

この生地が抜群に美味しい。

序盤からお腹がふくれて、蕎麦までたどり着けないかも・・・と不安に。

_DSC1739.jpg

真子の昆布巻き。酒がすすむ。

_DSC1750.jpg

効くお酒。

_DSC1772.jpg

名人の蕎麦。

美味しくいただきました。

_DSC1773.jpg

ふりかけているのは、太鼓の大将が持ってきていた、関の中間とうふ店特製七味(五種類なので本当は五味らしいです)。

_DSC1828.jpg

この特製七味が万能過ぎて、特に漬物類との相性が驚きの旨さ。

_DSC1830.jpg

酒が、すすみます。

_DSC1889.jpg

日付が変わった頃、思い出したようにパン。

_DSC1894.jpg

そして、まさかの囲炉裏ぶっ刺し。

_DSC1897.jpg

鮎さながらの囲炉裏焼きで、ぬくとまったパンをいただきました。

_DSC1939.jpg

美味しい酒と、音楽と笑い声、何より主催者の人徳か美人さんばかりの蕎麦会。

次があるなら、また来たい。



 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:食!
JUGEMテーマ:郷土料理
JUGEMテーマ:photo
JUGEMテーマ:写真
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL