二宮萬友荘・ANN工房(二宮)

_DSC0404.jpg

二宮萬友荘(にくうばんゆうそう)の十日蕎麦。こちらへお邪魔するのは初めてです。

たまたま用事ができたのが、たまたま十日だったという・・・いつも運だけは素晴らしく良いなと、我ながら思います。

_DSC0405.jpg

十割蕎麦と更科蕎麦があり、十割蕎麦をいただきました。

十日蕎麦の日には、新穂の茂左衛門(MOZEM)さんの蕎麦が食べられます。

美味いです。幸せです。

_DSC0408.jpg

テーブルに用意されていたリンゴ。

柚子の風味が付いて、ただの果物でない立派なデザートの一品になっています。

これ食べながら蕎麦湯を飲んでいたら、幸せで...体のどこかから溶けてくんじゃないかと思いました。至福。

_DSC0409.jpg

店内には、小さな直場所があります。

_DSC0410.jpg

ANN工房のパン。入ってきたとき2カゴあったパンが、蕎麦を食べて帰る頃にはこれしか残っていません。人気です。

_DSC0411.jpg

小豆。

_DSC0412.jpg

卵。

_DSC0413.jpg

大豆。

_DSC0415.jpg

あぶくま餅。

ポン菓子、米、芋、手ぬぐいなどもありました。

_DSC0414.jpg

古民家を改装した店内には、神棚もあります。間接照明が優しく照らしています。

_DSC0416.jpg

こちらのサンタクロースは007ばりのアクション。

_DSC0417.jpg
_DSC0418.jpg

唐辛子かと思ったら、柿の皮でしょうか。

_DSC0420.jpg
_DSC0421.jpg

大根が、そろそろ「し」の字になる頃。



_DSC0422.jpg

萬友荘へ行くには、

佐和田・東大通『ろうきん佐渡支店』の十字路を山の方へ、二宮神社先「ここが東二宮です」の看板を左折、ぶつかったら更に山の方へ。
しばらく行けば、左手に看板が見えます。

蕎麦の日には、分岐にのぼり旗が立っているので安心。

Google Mapでは"ANN工房(アンこうぼう)"でポイントされていました。ナビを使うのであれば"ANN工房"で。

_DSC0402.jpg

駐車場は、萬友荘の手前「西二宮開発集落センター」を利用すると良いようです。

_DSC0401.jpg

センター横のお地蔵さんも、なかなか。

_DSC0403.jpg

毎月十日は蕎麦の日(12時から。20食限定)、それ以外は食堂として営業。

ほかにも、不定期の市、収穫祭、芸能や各種講習会(雅楽、ワイン試飲会、のろま人形、落語他)など。

福島から移住されたご主人と奥様、近所のもんから旅のもんまで、二宮のサロンは賑わっているようです。





 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:食!
JUGEMテーマ:photo
JUGEMテーマ:写真
コメント

2,3週前の金曜日に東京駅の行幸地下通路で下横山の「Berries」さんが行幸マルシェに出店してました。
ブルーベリー農園をやっていてジャムなんかを販売してました。
おいしそうでしたが高くて手が出ませんでした。

  • うーさん
  • 2015/12/12 17:02

おいくらだったのでしょう。
普段の価格を見る限りでは、オーガニックであの値段は相応と思いますけれども。

  • lllo
  • 2015/12/17 20:01
トラックバック
この記事のトラックバックURL