朝陽と稲穂と鬼太鼓(岩首昇竜棚田)

_DSC7633.jpg

9月21日、午前5時。

夜明け前の展望小屋には、すでに人影が見えました。

_DSC7625.jpg

岩首の棚田展望小屋そらまめ、女学生さんと先生でしょうか。

朝陽の昇る棚田へ、そろってカメラを向けているようでした。

_DSC7627.jpg

この時間に先客がおるとは思わなんだ。

_DSC6680.jpg

さかのぼって、これは9月20日。日の出前。

家を午前1時に出発、棚田に3時着。暗闇の中、遠くで太鼓を打っているのが分かりました。

_DSC6684.jpg

この日は、岩首の祭。

午前0時から、1時間おきに太鼓が打たれていたそうです。

午前5時、門付に出発する威勢の良い太鼓が、山を伝って棚田にまで響きました。

_DSC6695.jpg

麓の村で祭がはじまる・・・棚田でひとり、思いを馳せておりました。

浮かぶ雲に、うっすらとオレンジが混ざってゆきます。

_DSC6708-HDR.jpg

低い雲が、朝陽の顔を出すまいと隠しております。

_DSC6733.jpg

ちらっと。

_DSC6740.jpg

ぶわっと。

_DSC6744.jpg

もひとつちらっと。

_DSC6759.jpg

雲の切れ間から覗くたび、空も、雲も、田んぼも、太陽自身さえも、色がころころと変わります。

_DSC6767.jpg

稲には実り。

_DSC6776.jpg

夜半の雨滴が、きらきらと輝いています。

_DSC6780.jpg

朝陽に照らされた稲穂は、いつもより力強く見えました。

_DSC6802.jpg

足下の小さな花も、エネルギーに満ち溢れるよう。

_DSC6805.jpg

朝の田んぼは気持ちが良くて、

_DSC6809.jpg

2時間ほどうろうろと、歩き回っておりました。

_DSC6818-HDR.jpg

どこから見ても美しい。

_DSC6827.jpg

飽きないなぁ。

_DSC6839.jpg

道端の草すら輝いている。

_DSC6846.jpg

朝焼けの田んぼに、響く鬼太鼓。

岩首の棚田で、とても贅沢な時間を過ごすことができました。




 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:photo
コメント

岩首とは思えない美しさ!こんなにきれいな写真を撮ってもらえてすごく嬉しいです(*^^*)こんなにきれいなんですねぇ…。知らなかった(笑)
祭りにも来ていただいて…。おもてなしできずにすみませんでした(;_:)今度はぜひ佐渡のうまいとこでおしゃべりしながら飲みたいですね!

  • 渡邉 香
  • 2015/09/30 12:11

香ちゃん、岩首だからこんなに綺麗なんですよ。
祭は、みなさんに良くしていただいて、楽しく過ごすことができました。ありがとうございました!
帰ってきたら飲みましょう!!

  • lllo
  • 2015/10/01 17:34

突然のコメント失礼いたします。
私、新潟にあります第一印刷所の盒兇反修靴泙后

ブログを拝見いたしまして、こちらの「朝陽と稲穂と鬼太鼓(岩首昇竜棚田)」の素晴らしいお写真を是非弊社の印刷物に掲載させていただきたく、ご連絡させていただきました。

つきましては、印刷物についての詳細と改めて作品使用のお願いの文書をお送りしたいのですが、ご連絡先をお伺いしてそちらに資料をお送りしてもよろしいでしょうか。

上記について承諾いただけるようでしたら、
お忙しいところ大変恐れ入りますが、第一印刷所・盒兇泙任艦⇒蹐い燭世たく
何卒よろしくお願い申し上げます。

↓下記電話番号またはメールアドレス宛にご連絡ください。
――――――――――――――――
TEL.025-283-6222
mail:m-takahashi@dip.co.jp
――――――――――――――――

以上、突然のお願いで大変恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。


株式会社 第一印刷所
企画開発部 企画推進課  盒

  • 第一印刷所 盒
  • 2019/06/10 17:44
トラックバック
この記事のトラックバックURL