お悔やみ

_DSC9179.jpg

 

先日、相川・松榮家の奥様が、亡くなられました。

 

直接お会いしたのは、5度か6度か...それくらい。

 

まともにお話できたのは、それより少ない数です。

 

 

昨年、鯉のぼりの写真を撮らせていただいて、それを写真集にして届けました。

 

撮影も編集も素人の写真集でしたが、後日、奥様から電話があり、

 

お礼とともに「松榮の宝ができました」と、ありがたい言葉をかけていただきました。

 

写真の仕事に関して迷いが出るたび、この言葉を思い出しています。

 

自分にとって、宝物のような言葉になっています。

 

 

心より、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL