思い出の写真館

_DSC8194.jpg

 

_DSC8195.jpg

 

_DSC8197.jpg

 

_DSC8198.jpg

 

_DSC8199.jpg

 

_DSC8200.jpg

 

_DSC8201.jpg

 

_DSC8202.jpg

 

_DSC8203.jpg

 

_DSC8204.jpg

 

_DSC8206.jpg

 

町の写真屋さん。

 

生前のご主人と初めてお会いしたのは、たしか15年くらい前のこと。

 

「いらっしゃい」と、声をかけられ、

 

「これを現像して欲しいのですが...」と、上司の撮影した35mmフィルムを差し出したのを覚えています。

 

その後、度々お会いすることとなり、

 

MacでPhotoshopを弄りながら「トーンカーブ使う?トーンカーブ上手く使えないんだよなぁ」なんて言ってた横顔や、

 

集合写真の撮影にゴツゴツした機材を持ち込んでいる姿が、思い出されます。

 

 

最近は、入学式や卒業式の記念写真すら、写真屋さんを頼らず素人教員のコンデジです。

 

写真屋さんが、何故あんな大きなカメラを使うのか、何故あんな眩しいフラッシュを焚くのか、

 

学問をやってきた先生方にしては、考えが足りないと言わざるを得ません。

 

お母さんたちの大きなコサージュが、気の毒で気の毒で・・・

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:photo

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:フィルムカメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:新潟県

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL