スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

星と灯台

_DSC7259.jpg

 

2019年11月23日、星が綺麗だったので長手岬へ。

 

灯台下暗しなんて諺がありますけど、本当に灯台の下は暗いです。

 

なので、長時間シャッターを開けても白飛びせず、星空との相性はとても良いと思います。

 

_DSC7244.jpg

 

車のライトか何かで、一瞬だけ灯台が照らされたところ。

 

良い形をしていて、灯台自身を目立たせるのもアリかなと。

 

レンズの角度が悪くて、灯台の上に緑色の反射光が出てしまってますが...

 

 

この日、先客がいたのには驚きました。

 

いくら暖冬と言っても、真っ暗な冬の海に写真撮りに行くなんて、なかなかのアレですよ...

 

思い切って話しかけようと思ったのですが、僕が岩場をふらふら歩いているうちにお帰りになられたようで、残念でした。

 

また、星の綺麗な日を狙って行けば、遭遇できるかもしれません。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:photo

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:新潟県

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:空の写真

 

 

漁火と灯台

_DSC7714.jpg

 

昨年末、漁火がたくさん見える日が数日つづきました。

 

漁火の上に雲が出ていると、空へ向かって光柱が立ち昇るように見えることがあります。

 

そう、例えるなら浦飯幽助が幻海から霊光を伝承した後、首縊島で空へぶっ放した霊丸のような...気になる方は幽☆遊☆白書11巻をご覧ください。

 

_DSC7673.jpg

 

その光柱と灯台の光を組み合わせたら面白いかなと思い、近くの灯台へ。

 

漁火の光は強いので、長めにシャッター開けるとかなり明るく写ります。

 

_DSC7696.jpg

 

漁火の光柱、灯台、星空、みんなまとめてフレームに入れてみましたが、

 

広角14mmでギリギリ収まりました。ちょっと欲張りすぎたかもしれません。

 

_DSC7707.jpg

 

漁火に照らされる面は、明るく白っぽく写ります。

 

光の角度によっていろいろな色が出て、ちょっと得した気分です。

 

_DSC7720.jpg

 

カメラを縦位置で三脚に乗せていたら、固定が弱かったのか三脚から落下。

 

レンズからコンクリートに叩きつけられたようで、レンズフードが欠け、ズームリングが回らなくなってしまいました。

 

レンズ自体は問題なさそうなのが不幸中の幸いですが...

 

すぐにカメラを縦位置で三脚に乗せられる金具を発注しましたが、これが自分の三脚に合わないという...

 

今は三脚選びで迷い中です。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:photo

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:新潟県

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:空の写真

 

夏の夜の姫崎、恋する灯台

_DSC4271.jpg

 

8月27日、岩首・竹灯りの集いからの帰り道。

 

岩首で見上げた星空が綺麗で、ついつい姫崎へ寄ってしまいました。

 

_DSC4276.jpg

 

 

_DSC4237.jpg

 

この夜も、姫崎灯台は綺麗でした。

 

ここへ寄ったのには、もうひとつ理由がありまして、

 

「恋する灯台フォトコンテスト」という企画があるらしく、何か出したら?と薦められたのですが、

 

そんなに灯台の写真て撮っていなくて。

 

前に撮った姫崎灯台の写真は、入賞したため応募不可。

 

じゃあ、もう一回撮ればいいか・・・そんな、深夜の道草でした。

 

 

しかし、星が写り過ぎて、「恋する灯台」って感じでもありませんね。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:空の写真

JUGEMテーマ:photo

 

午後の沢崎灯台

 

いつも、夜中に行っては心配(安全面より精神面で)されるもので、

明るいうちに行ってみました。

小木の沢崎灯台です。

DSC_2398-1.jpg

この日の天気は、吹雪いては晴れ、吹雪いては晴れ。

ちょうど到着すると、晴れ間が見えました。

空が青い。

DSC_2388-1.jpg

このあたりに生える木は、

海からの強風で、みなこうナナメになります。

DSC_2400-1.jpg

DSC_2401-1.jpg

DSC_2406-1.jpg

DSC_2408-1.jpg

DSC_2411-1.jpg

強風で、カメラを構えるのがやっと。

DSC_2416-1.jpg

雪景色の灯台も、なかなか良いなぁ。

DSC_2417-1.jpg

DSC_2418-1.jpg

いつも、どこかを照らしている灯台。

この日は、陽の光に照らされていました。


JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル

長手岬灯台の星夜



こんじなと同じ夜、灯台を望む岩場から。

広い岩場の先の方に、長手岬灯台があります。型は小さめ。

波が荒しくて、灯台までは行かれんかったのですが、

岩場の内側は湖面のよう。

空の星が、海面に写り込んで、

まるで空から落ちてきたかのよう。


JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル


沢崎灯台の月夜



10月13日、残業を終えて、ふらっと深夜の沢崎灯台まで。

明るい月夜で、星が写らんのは分かっておったんですけも、

つい、ふらっと。

夜とは思えぬほど明るく、星は少しばっかり見えるだけ。

まあ、下見と思って、次は暗い夜に。

大きくて、海が近く感じられて、ここも好きな灯台です。


JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル


姫崎灯台の星夜2



こんじなの写真の、

別アングルから。

灯の横、うにょ〜んとくねる光の筋は、

おそらく蛾。


JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル


弾崎灯台の星夜



10月3日、佐渡の北端、弾崎灯台へ。

空気は、冷たく澄んでいて、

風は強く、雲を流しておりました。


JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル


姫崎灯台の星夜



星夜とあわせたら、キレイだろうなぁ

と、しばらく前から妄想していた場所、

姫崎の灯台です。

仕事で帰りが遅くなり、

「うぅ〜、今日はやけに寒ぃな〜。寒くなると空気が澄むんだよな〜・・・よし、姫崎行こう!」

と、いう訳で、ふらっと姫崎へ。寒さのせいです。

この姫崎灯台、

・世界の灯台100選
・日本の灯台50選
・海上保安庁Aランク保存灯台
・現役最古の鉄造灯台

と、数々の栄誉に輝いておるそうですが、

わたしは、ただ形が好きです。

そして、この夜、おあつらえむきの星空。

カメラのバッテリーが切れ、30分ほどで切り上げましたが、

もし、バッテリーがもったら、何時間でも見ていたい景色でした。


JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:写真


入崎灯台

入崎灯台

 灯台の、どこまでも真っ直ぐな光を見ていたら、

 なんだか凹んでしまいました。

 どこを目指していいものか、

 どんどん分からなくなっています。


 かなり具合が悪いんですが、

「だいじょうぶ?」

 なんて言われると、

 ぜんっぜん大丈夫。なんてこたぁねぇ。

 と、こたえてしまうのは、

 弱いところだなぁ。


1