天野尚 NATURE AQUARIUM展(東京ドームシティ Gallery AaMo)

_DSC1611.jpg

 

_DSC1612.jpg

 

_DSC1613.jpg

 

_DSC1614.jpg

 

_DSC1615.jpg

 

_DSC1616.jpg

 

_DSC1617.jpg

 

_DSC1620.jpg

 

詳しくは → こちら

 

見慣れた佐渡の風景が、アマゾンなど世界の自然風景と並び展示されています。

 

千竜桜・金剛杉パネルの前をうろついていると「佐渡・・・」と、つぶやく声が聞こえてきました。

 

「佐渡・・・」に続く、声にならなかった言葉は、驚きだったのか、感動だったのか。

 

「佐渡・・・どこにあるんだっけ?」ではなかったことを祈るばかりです。

 

 

 

寺町通りの秋

_DSC0178.jpg

 

_DSC0181.jpg

 

_DSC0184.jpg

 

_DSC0186.jpg

 

_DSC0189.jpg

 

_DSC0190.jpg

 

_DSC0192.jpg

 

_DSC0193.jpg

 

_DSC0195.jpg

 

暦の上では、もう冬。

 

貴重な晴れ間、貴重な昼休み。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:新潟県

JUGEMテーマ:photo

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:空の写真

 

2017.11.3 関祭 その6

_DSC0020.jpg

 

宮入。

 

_DSC0023.jpg

 

 

_DSC0060.jpg

 

_DSC0065.jpg

 

_DSC0073.jpg

 

_DSC0074.jpg

 

_DSC0081.jpg

 

_DSC0098.jpg

 

_DSC0111.jpg

 

_DSC0137.jpg

 

_DSC0168.jpg

 

お宮で全員が打って、今年の太鼓を締めくくります。

 

関祭に太鼓が響くようになって、今年で10年です。

 

二尺太鼓を買い、門付をはじめ、大学生を受け入れ、新しい曲を作り、笛を導入し・・・

 

一年一年が積み重ねられて、10年目の祭ができあがりました。

 

今年の関祭も、よい祭になりました。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:新潟県

JUGEMテーマ:photo

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:和太鼓

 

2017.11.3 関祭 その5

_DSC9904.jpg

 

_DSC9909.jpg

 

_DSC9915.jpg

 

_DSC9926.jpg

 

_DSC9951.jpg

 

_DSC9964.jpg

 

よそでは食べられない本物のいごねり。毎年これが楽しみです。

 

_DSC9969.jpg

 

_DSC9977.jpg

 

_DSC9986.jpg

 

_DSC9987.jpg

 

練習中。

 

_DSC9988.jpg

 

すっかり日も暮れました。

 

_DSC9994.jpg

 

_DSC9998.jpg

 

凄腕パン職人による特製ネコパン。よく見ると...顔が「関」!!

 

_DSC0002.jpg

 

_DSC0005.jpg

 

_DSC0011.jpg

 

_DSC0013.jpg

 

_DSC0014.jpg

 

_DSC0015.jpg

 

門付にまわるのは、ここで最後。

 

朝出発した神社へと戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:新潟県

JUGEMテーマ:photo

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:和太鼓

JUGEMテーマ:食!

2017.11.3 関祭 その4

_DSC9804.jpg

 

_DSC9811.jpg

 

_DSC9814.jpg

 

_DSC9817.jpg

 

_DSC9820.jpg

 

_DSC9822.jpg

 

ここの家で、

 

 

この風景を見ながら飲む贅沢。

 

_DSC9825.jpg

 

_DSC9827.jpg

 

_DSC9836.jpg

 

 

_DSC9839.jpg

 

_DSC9843.jpg

 

_DSC9845.jpg

 

_DSC9850.jpg

 

_DSC9851.jpg

 

漁師さんの家では、

 

 

今朝釣れた魚の刺身、海藻などなど、海の幸がてんこ盛り。

 

_DSC9854.jpg

 

美味いので、この量があっという間に無くなります。

 

_DSC9855.jpg

 

_DSC9856.jpg

 

_DSC9862.jpg

 

_DSC9868.jpg

 

_DSC9875.jpg

 

_DSC9887.jpg

 

_DSC9901.jpg

 

日も暮れかけてきました。

 

太鼓の門付も、残すところあと...いや、まだ三分の一くらい残ってました。

 

ゆったりペースで進行中です。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:新潟県

JUGEMテーマ:photo

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:和太鼓

JUGEMテーマ:食!

 

2017.11.3 関祭 その3

_DSC9759.jpg

 

午後2時半頃、日射しが柿色に染まってきました。

 

_DSC9765.jpg

 

_DSC9767.jpg

 

_DSC9772.jpg

 

_DSC9775.jpg

 

_DSC9777.jpg

 

_DSC9792.jpg

 

まだまだ、門付はつづきます。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:新潟県

JUGEMテーマ:photo

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:和太鼓

2017.11.3 関祭 その2

_DSC9667.jpg

 

お昼を過ぎた頃、門付の一団は與左エ門へたどり着きました。

 

_DSC9670.jpg

 

_DSC9672.jpg

 

_DSC9681.jpg

 

_DSC9682.jpg

 

_DSC9690.jpg

 

_DSC9702.jpg

 

_DSC9709.jpg

 

_DSC9712.jpg

 

_DSC9723.jpg

 

お父さん、パワフルな太鼓でした。

 

_DSC9727.jpg

 

太鼓を打たせていただいた後は、ごっつぉをいただきます。

 

_DSC9728.jpg

 

蕎麦いなり。

 

_DSC9729.jpg

 

手打ち蕎麦。

 

_DSC9732.jpg

 

太鼓の大将が前日から熱望していたペペロンチーノ。

 

_DSC9734.jpg

 

この山のようなカルボナーラも、ほぼ食べ尽くされていました。蕎麦もいいけどパスタも美味い。

 

_DSC9735.jpg

 

さらに甘味が...

 

_DSC9736.jpg

 

_DSC9737.jpg

 

序盤にして、お腹がいっぱいです。ごちそうさまでした。

 

_DSC9741.jpg

 

移動して、海府荘です。

 

_DSC9744.jpg

 

フランスパンと、

 

_DSC9745.jpg

 

この最強カレーの組み合わせ。ワインも進みます。

 

いっぱいのはずのお腹に、まだまだ入る不思議。ごちそうさまでした。

 

_DSC9746.jpg

 

_DSC9750.jpg

 

移動中の笛。笛は、女の子が吹く姿が可愛らしくて良いと思います。

 

_DSC9754.jpg

 

向かった先のお宅でも、また食べてしまいます。

 

このサザエが美味いのなんの。

 

祭は、まだまだ続きます。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:新潟県

JUGEMテーマ:photo

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:和太鼓

2017.11.3 関祭 その1

_DSC9584.jpg

 

祭前夜、宵宮から。

 

_DSC9585.jpg

 

_DSC9588.jpg

 

_DSC9590.jpg

 

_DSC9598.jpg

 

旧暦の九月十五日、今年は11月3日が関の祭でした。

 

_DSC9601.jpg

 

_DSC9605.jpg

 

_DSC9606.jpg

 

神社で全員が打ってから、各家々を門付して回ります。

 

_DSC9608.jpg

 

_DSC9611.jpg

 

_DSC9613.jpg

 

_DSC9624.jpg

 

_DSC9627.jpg

 

_DSC9628.jpg

 

_DSC9631.jpg

 

_DSC9633.jpg

 

_DSC9637.jpg

 

_DSC9638.jpg

 

_DSC9647.jpg

 

_DSC9648.jpg

 

村の北の端、佐渡発酵。どぶろく、甘酒をたくさんいただきました。

 

_DSC9649.jpg

 

_DSC9653.jpg

 

_DSC9655.jpg

 

佐渡発酵のおとなり、さぶかず畜産。

 

_DSC9656.jpg

 

_DSC9658.jpg

 

_DSC9661.jpg

 

_DSC9662.jpg

 

_DSC9664.jpg

 

_DSC9666.jpg

 

鍔峰トンネルを抜けて、村の北端から南端へ。

 

祭はまだまだ序盤...のはずが、気がつけばお昼を過ぎていました。

 

いつになく大所帯のスローペースで、門付はゆるゆると進んでゆきます。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:新潟県

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:和太鼓

JUGEMテーマ:photo

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:伝統芸能

きょうこのごろ

_DSC9577.jpg

 

_DSC9578.jpg

 

_DSC9579.jpg

 

_DSC9581.jpg

 

_DSC9582.jpg

 

写真はありませんが、朝方、海岸線を車で走っていたら、

 

田んぼの上に虹がかかって、そこを朱鷺が1羽飛んで行くという、

 

なんとも出来過ぎた風景に出くわしました。

 

口をついて出た言葉は「佐渡すげぇな」でした。

 

日常の中に、山ほど驚きが潜んでいます。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:新潟県

JUGEMテーマ:photo

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:空の写真

 

間ノ山搗鉱場

_DSC9469.jpg

 

搗鉱場に人がいる風景を、撮りたいと思っていました。

 

北沢の選鉱場と違い、ここに人影が見えるのは春の花見の頃、地元民の酒盛りくらいでしょうか。

 

雰囲気のあって好きな場所で、秋の夕暮れの空気に綺麗な人が佇んでいたら...画になるだろうなと。
 

_DSC9480.jpg

 

この日、運悪くつかまった綺麗な人。

 

「そのあたりで普通に...」とか、指示が下手で困らせてしまいましたけれど、

 

とても楽しく写真を撮ることができました。

 

撮影にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

間ノ山搗鉱場(国史跡)

 

濁川右岸にある間ノ山搗鉱場は、当時の最先端技術であった搗鉱製錬を行った施設で、明治24年(1891)の第一搗鉱場建設から昭和18年(1943)の廃止に至るまで、佐渡鉱山を長期間にわたって支えた主要施設です。現在は、機械類や建物は撤去され、建物の基礎部分だけが残されています。

 

(出典は→こちら

 

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:新潟県

JUGEMテーマ:photo

JUGEMテーマ:写真